宇田法律事務所ブログ

二宮尊徳さんの教え

このサイトを広める

こんにちは。宇田幸生です。

 

先日、神奈川県小田原市にて犯罪被害者支援をテーマにお話をさせていただく機会がありました。

 

小田原市は二宮金次郎(薪をしょって読書をしている像で有名ですね)こと二宮尊徳さんの生まれ故郷でもあり、近くにはその生家や尊徳さん自身が植えたとされる酒匂川沿いの松並木も拝見いたしました。

 

dsc_3986

    【二宮尊徳さんの生家】

 

そして二宮尊徳さんの教えにも改めて触れることができました。

 

「至誠(しせい)」  嘘や偽りのない真心

「勤労(きんろう)」 自分や地域活性のため、自分自身にできる仕事に励むこと

「分度(ぶんど)」  自分のおかれた状況や立場にふさわしい生活をすること

「推譲(すいじょう)」分度によって得られた資産や力を将来や社会に譲ること

 

 この中で「至誠」と言えば、

 

 「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり(至誠而不動者、未之有也)」という孟子の言葉を思い出します。

 

 吉田松陰も好んで使っていた言葉ともいい、私自身も大好きな言葉です。

 

 いかに仕事に向き合うか・・・・大切な気付きをいただけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

不明点や不安点などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める