宇田法律事務所ブログ

日本論語研究会名古屋支部(第23回)のご案内

このサイトを広める

こんにちは。名古屋市東区代官町の弁護士宇田幸生です。

 

いよいよ新年本格稼働です。今日は日本論語研究会名古屋支部のご案内です。

 

来たる平成30年1月28日(日)に第23回目の日本論語研究会名古屋支部の研究会を開催致します。

 

論語を通じた人の道を学び、人間性に溢れた社会を築いていける一助となればと存じます。

 

日 時  平成30年1月28日(日)午後6時30分~午後8時00分

 

場 所  名古屋市東区代官町33番9号Kビル3階 宇田法律事務所研修室 先着36名まで

     会場HP https://www.udakosei.info/access/10/

 

講 師  里 永 尚 太 郎 氏

昭和50年生まれ。兵庫県尼崎市出身。同志社大学法学部政治学科卒。

元環境省大臣秘書官、元国会議員政策担当秘書などを経験。同志社大学大学院総合政策科学研究科 博士課程。

現在、愛知・中村遊郭の歴史を紡ぐ松岡大正庵に居候の傍ら、地域活性化にも尽力しつつ、第二次安倍政権の必要最小限度の集団的自衛権概念を中心に博士論文を取りまとめ中。

 

著書等  『集団的自衛権の行使』(内外出版)

     「必要最小限度の集団的自衛権とは何か」(防衛法学会)など

 

テーマ  「政治家秘書から見た政治の現場を語る」

 

参加無料です。皆様、振るってご参加くださいませ。

 

→イベント頁はコチラ

 

 

→宇田幸生のプロフィールはコチラ

 

無料Ebookプレゼント・ブログ購読フォーム

  • よくわかる!よくある法律相談「虎の巻」無料Ebookを読めます
  • いつでも購読は解除できます
×

よくある法律相談「虎の巻」無料E-bookプレゼントしています。

※いつでも購読は解除できます

不明点や不安点などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める