クライアント様の声

GROWTH(グロース) 株式会社 代表取締役 小嶌 貴満 様

GROWTH株式会社 代表取締役 小嶌 貴満様

GROWTH(グロース)株式会社
代表取締役  小嶌  貴満  様

従業員数 26名(平成28年)
福利厚生顧問弁護士®契約 

福利厚生顧問弁護士®の顧問契約を約2年ほどさせていただいるGROWTH株式会社様より率直なご意見をいただきました。

「従業員のもしもの時にも助けになりたくて」
従業員に安心して働いてほしいという想いで「福利厚生顧問弁護士®」契約をお願いしております。
従業員が結構相談しているようですので、今では顧問契約をしていなかった時のことを想像する方が不安になります。
宇田先生に出会う前より、経営者として、従業員が困っていたら助け、守ってやりたいという想いは以前から持っていましたが、仕事以外のことに関しての相談は正直限界を感じていました。そんな中、ある会で宇田先生と出会い「福利厚生顧問弁護士®」を知り、その時以来お世話になっています。

福利厚生顧問弁護士®制度を取り入れてQ&A

Q1.以前から顧問弁護士を考えていましたか?

Answer.ありません。

顧問契約は大きい会社がするもので、うちの規模でしたら何か必要な時にお願いすればそれで問題はなく顧問契約は必要ないと思っておりました。
実際、宇田先生に出会う前は、弁護士の先生には、仕事で裁判沙汰になった際にお世話になったことありますが、その方に顧問契約をお願いしようということも考えられませんでした。
宇田先生の「福利厚生顧問弁護士®制度」だからお願いしています。

Q2.福利厚生顧問弁護士®は社内では浸透していますか?

Answer.はい。

個人情報となるので、私のところには誰が相談に行っているとかはわかりませんが、きっと多くの従業員が先生ところに相談の電話していると思います。福利厚生顧問弁護士®の契約をした際に、先生に従業員に説明を直接していただいたのと、オフィスにポスターを貼って、従業員に利用してもらいやすいようにしました。

Q3.福利厚生顧問弁護士®の契約をしていてよかったと思うことはありますか?

Answer.いっぱいあります。

まずは、従業員のプライベート的な悩みにもきちんと対応していただける体制がある分、仕事に集中してもらえる。
シングルマザーが働きやすい会社ということで、離婚やその他、家庭の悩みはそれぞれある従業員がうちは多いので、本当に助かっていると思います。あと、交通事故を起こしてしまった従業員が、たまたまお相手の方が脅し裁判沙汰となりそうになりかけたのですが、宇田先生が迅速に対処してくださり、本当に助かりました。早くに対応していただいたお陰で、従業員のメンタルを崩さす仕事にも支障が出ませんでした。
この時に、想定をしていない不慮のことは起こる可能性はあり、万が一の時に迅速に対応できる体制をつくることが経営者は大切と改めて思いました。

Q4.福利厚生顧問弁護士®制度の顧問料は高く感じますか?安く感じますか?

Answer.正直、安いと感じています。

多くの従業員が相談しているようですので、今の契約金額で大丈夫なのか心配です。私だけでは守りきれないところを宇田先生のお陰で、従業員を守ることができています。

Q5.最後に宇田先生にこうして欲しいということはありますか?

きっと多くの従業員が利用していると思いますが、個人情報保護により、実際にどれくらいの従業員が利用しているかがわからないので、数だけで教えて頂けたらと思います。

宇田弁護士の人柄について 岡田糧税理士事務所 所長 岡田 糧 様

岡田糧税理士事務所 所長 岡田 糧様

宇田弁護士の人柄について
岡田糧税理士事務所  所長  岡田  糧  様

顧問税理士でもあり、プライベートでも関わりのある岡田先生より

お言葉をいただきました。

宇田弁護士の人柄

弁護士としての宇田先生は、相談者の悩みの本質を見抜き、安心感を与え、解決に即座に向かうという印象があります。
今まで何人かの知り合いをご紹介しましたが、全員が声をそろえて、「非常に話やすく、心が軽くなった」と言われています。
相談者の一人は、宇田さんと話して、子供の将来を弁護士にと思ったくらいです(笑)

福利厚生顧問弁護士®について

少し話が長くなりますが法律は社員のそばにあるにもかかわらず、普段は見えない存在になっていると思います。しかしいったん

有事になると、現実(法律)が容赦なく襲ってくる感じです。離婚問題、交通事故、金銭トラブル。結果金銭的な負担だけでなく、

心理的な負担が大きく、人生を大きく狂わせる結果となってしまいます。
したがって、まずは弁護士が身近な存在になってくれ、有事の前の若干の違和感の段階で相談ができる、それだけで大きなトラブル

を回避できる。経営者としては、社員が心配事で仕事に集中できないことが生産性を大きく低下させるので、マネジメントのロス

からすれば非常に重要かと思います。
会社の発展、社員の成長、お客様への貢献の3点を明確に意識している方にはオススメでだと思います。

宇田弁護士とのエピソード

「努力は成功を約束しないが、成長は約束する」
僕が勤めていた事務所で人間関係を抱えていた時に宇田先生から頂いた言葉。
この言葉があったおかげで、辛い時期を乗り越えられた気がします。この頃から宇田先生とは、弁護士・税理士の付き合いではなく、

人間としての付き合いになってきたと思います。もちろん今でも仕事はいただいていますが、それ以上のことも学ばせていただいて

います。宇田先生はかなりの勉強家で、法律論はもちろん自己鍛錬を常に怠らない姿は、常に僕の目標となっています。

不明点や不安点などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める