2019年1月の宇田法律事務所ブログ記事一覧

山田天満宮

こんにちは。宇田法律事務所の事務員です。

 

私の姪が高校受験なので、合格祈願のお守りを買いに名古屋市北区にあります、山田天満宮に行って来ました。

 

【御祭神】 菅原道真公 

四代将軍徳川家綱の時代
学問を広める事を奨励した尾張藩主・徳川光友公が1672年、創建した
桜天満宮・上野天満宮と共に名古屋三大天神のひとつだそうです。

 

菅原道真にあやかり、志望校に合格しますように!

 

 

 

時代劇

こんにちは。宇田法律事務所です。

 

『今日は何の日?』で検索をすると、今日は池波正太郎氏の誕生日と結果が出てきました。

池波正太郎氏は時代小説・歴史小説作家で、代表的な時代小説は「鬼平犯科帳」、「剣客商売」等

です。

 

私は時代小説はあまり読まないのですが、テレビの時代劇は大好きでよく観ます。

池波作品の「鬼平犯科帳」、「剣客商売」はもちろん、「水戸黄門」、「暴れん坊将軍」といった

王道パターンのものも好きでよく観ていました。

でも最近、時代劇は継続的に放送されなくなってしまいました。

「鬼平犯科帳」は作品自体が終了してしまい、もう新しい作品は放送されないそうで、少し残念

です。。。

 

「必殺仕事人」や「剣客商売」は主役を演じていた俳優さんが亡くなってしまいましたが、

主役が変わったり、俳優さんが変わったりして、今でも時々新しい作品が放送されています。

次はいつ放送されるのか楽しみです。

 

今日は少しマニアックな話になってしまいました(苦笑)

 

 

氏神様

こんにちは。宇田法律事務所の事務員です。

 

皆様、初詣は行かれましたか?

 

お正月のテレビ番組で、氏神様に参拝したら良いと言っていました。

氏神様は家から近い神社なのかと思っていましたが、神社庁に問い合わせるとその土地の氏神様を

教えていただけるそうです。

 

氏神様はその土地に住んでいる人やその土地で仕事している人たちの大家さんの様な神様だそうです。

なんでも報告したり、お願い事も氏神様から始めるとスムーズにいくそうです。

愚痴も聞いてくれるのが氏神様らしいです。

 

私も氏神様を調べて参拝しようと思います。

 

 

 

鏡開き

明けましておめでとうございます

 

今日は『鏡開きの日』です。

お正月にお供えした鏡餅を下げて、それをいただきます。

鏡餅は刃物では切らず、木槌などで割るのが本来のやり方で『鏡割り』とも言うのですが、

「割る」という言葉は縁起が悪いので「開く」という言葉になったそうです。

 

神様にお供えした食べ物には力が備わると考えられていて、それを食べることで力を授けてもらい

無病息災を願います。

 

お餅を食べて、今年も健康第一で頑張っていきたいと思います。

 

不明点や不安点などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める