宇田法律事務所ブログ

犯罪被害者のための総合支援窓口がスタート~名古屋市~

このサイトを広める

こんにちは。名古屋市東区の弁護士宇田幸生です。

 

平成30年4月1日に施行された名古屋市犯罪被害者等支援条例。

 

いよいよ同条例に基づく名古屋市としての犯罪被害者支援総合窓口が名古屋市役所本庁で7月1日から開始されました。

 

私も有識者会議の座長として関わった経緯もあり、弁護士会の会報への寄稿や、捜査専門誌等への記事の執筆等で微力ながら広報のお手伝いをしております。

 

名古屋市として7月1日より新たに受け付けがスタートした犯罪被害者支援施策には

 

①経済的支援

 支援金・・・犯罪被害により当面必要となる経費等にあてるため死亡したときに30万円、重傷病被害を受けたときに10万円を支給

 見舞金・・・遺族が損害賠償を命じる判決等を勝ち取ったにもかかわらず賠償が受けられない場合に150万円を限度に支給

②日常生活支援

 ホームヘルプサービス・・犯罪により日常生活に支障を来した被害者やその家族・遺族の居宅にヘルパーを派遣し、家事育児介護を支援

③その他の支援

 精神医療支援・・・犯罪被害により精神医療機関に受診した場合に医療費の自己負担分の半額を支給

 

があります。

 

それぞれに支援を受けるための要件がありますので、詳細をお知りになりたい場合には、お気軽にお問い合わせください。

 

また、名古屋市の犯罪被害者等総合支援窓口でも、これら支援施策について受付をしております(月~金 8時45分~17時30分 電話052-972-3042 祝日・年末年始のぞく)。

 

いよいよ名古屋市でも開始された新たな犯罪被害者支援施策が、名古屋市民の皆様への万が一の場合のセーフティネットとして活用されることを期待してやみません。

 

→宇田幸生のプロフィールはコチラ

無料Ebookプレゼント・ブログ購読フォーム

  • よくわかる!よくある法律相談「虎の巻」無料Ebookを読めます
  • いつでも購読は解除できます
×

よくある法律相談「虎の巻」無料E-bookプレゼントしています。

※いつでも購読は解除できます

不明点や不安点などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める